キャンプとカヌーとパン作りが大好き!
子供withワンコと楽しい日々を暴走中@北海道
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
黒部峡谷
富山最終日、ホテルを5:30にチェックアウトし
いざ黒部峡谷へ!強行日程です(笑)


朝焼けに染まる立山連峰を見ながら
やっぱり北アルプスはすごい!と感動。
北アルプスに圧巻された旅でした♪


黒部峡谷ではトロッコに乗り、最終駅の欅平まで行きます。

道中、野生のニホンザルが現れたり
綺麗な峡谷を見て喜ぶ両親だったり・・・

私?
もうね、二日酔いですよ(爆)
子供の一等賞に気をよくし、ただの飲みすぎですよ( ̄□ ̄;)

ニホンザルまではよかった・・・
でも残り30分は地獄。
欅平の手前の駅で降りようかと思ったほど!

峡谷の中でも一番綺麗な景色を堪能することもできず
ひたすら吐き気を我慢。
トロッコの揺れが、また私を地獄へと追い込みます・・・

周りの人が綺麗な景色に歓喜の声をあげえる中
ひたすら
「早くついてくれ・・・」
と祈る私。


二度と酒は飲むまい!と心から思った黒部峡谷←おまえ最低だなっ



欅平につき、足湯につかること30分・・・

復活です(≧∀≦*)

温泉ってすごいですね(笑)
ついでに空模様も復活です!




帰りは景色を堪能します♪



温泉の成分が混じってとっても綺麗。
美瑛の青池と同じ原理ですね、たぶん。←たぶんかよっ




こんな綺麗な景色だったのねぇ



復路で復活できた奇跡にただただ感謝(爆)









富山旅行もあっという間に終わってしまいました
最後にに空港の展望デッキでもう一度北アルプスを拝みます。

富山は本当にステキな町でした。

住みたい!って思ったほどです。

が、地元の人に聞いたところ
冬はマイナス2度。時にドカ雪が降る。という話を聞き断念。

マイナス2度のドカ雪・・・
北海道の人ならおわかりでしょう。

ベタ雪です(笑)

嫌です。ベタ雪の除雪なんて( ̄▽ ̄;)

でも、また旅行へ行きたい!
次回は絶対登山したい!


ありがとう娘ちゃん!
ありがとう富山!




翌日地元に帰り、お礼行脚。
旭岳がとっても綺麗でした

いつも高いと思っていた旭岳ですが
やっぱり3000m級の山ってすごいんだなぁって
改めて思いましたね。



でも生まれ育った町から見える大雪山連邦もやっぱりステキです☆


東日本吹奏楽大会も、観光も、本当に満足だった4日間。

娘には感謝してもしきれません。
彼女の3年間の努力のおかげで、こんなにもステキな経験をさせてもらいました。

自分の人生を振り返ってもどう考えてもありえないことです。

親孝行できたな。と思うことはただひとつ。
孫が出来たことくらいです。
私は両親に何もしてあげられなかったけど
離婚して、途方にくれた私と果林を
両親は文句ひとつ言わず育ててくれました。

鶴の恩返しみたいなもんで
果林の恩返しです。←お前が恩返ししろよっ






10:29 *旅行* comments(0)
立山
黒部ダムへ行く前は何も見えなかった室堂。

戻ってくるなり現れた立山連峰!
(拡大するよ〜ぜひ大きく見てね!)


よっ!晴れ女!(≧∀≦*)
あの真っ暗な空の中にこんなものが隠れていたなんて!!!!



神様、果林様、ありがとう(。≧Д≦。)
奇跡としかいいようがない、この天気の変わりっぷり!
大雨の室堂を撮っておけばよかったー!




この室堂は標高2450m

北海道の最高峰の旭岳が2290mで
ロープウェイで登れる姿見の池は1600m


すげぇ!乗り継いで行った場所はすでに旭岳越え。
スケールのデカサに圧倒されまくりです。




旭岳は基本、自然のまんまというか、道は土でさほど整備されていません。


が、こちら

綺麗な石畳〜♪

どっちがよいのか・・・
これは賛否両論でしょうが、今回は還暦越えた両親を連れて行ったので
階段も上りやすく、これ山ですか?
と聞きたくなるほどトレッキングしやすかったです。


賛否両論でしょうが・・・


そんなことどうでもいい!!!!!

もう山が綺麗で、綺麗で。
3000m級の山はすげぇー!

剣岳も見えるー!
点の記(映画)を見ていたので、感動も倍!

存在感たっぷりの剣岳!やっぱりすごいなぁ♪





湖や沼をこよなく愛する私
富山観光の一番の目的はみくりが池!
どうしても見たかったの!

綺麗(≧∀≦*)



もうテンションマックス!




立山イェ〜イ!

私のテンションがいかに上がっていたかおわかりでしょう(笑)




もう
「綺麗!綺麗!登りたい!綺麗!また来たい!絶対くる!」
ばかり言ってました(笑)



時間も遅いし、両親もいたので、今回は登山は諦めていましたが
やはり登りたい!もう頂上はすぐ目の前!

いつかパパちゃんと一緒に登りたいと思います!



もう本当に綺麗な室堂トレッキング

自然ってやっぱりすごい!
初めて目の前で見る3000mの山!

あっ、富士山麓で富士山みあげたことあったなぁ・・・
仕事だったせいでしょうか?感動薄かったなw
だってそれどこじゃないんだもん。
私の前職を知っている方はお分かりかと思いますが
過酷だったんです。山見上げる余裕などないのですw




みくりが池を先に進みます。
あるのは
日本最高所にある天然温泉!









でました!

温泉好きの両親も、湯冷めしたら困るから入らないと・・・



入るかどうか悩むこと数分


「入らないと絶対に後悔する!!!」

入ってきました。
お風呂から見える景色は地獄谷。

硫黄泉


私、2430mでかけ流し100%の天然温泉入っとるー(≧∀≦*)

大満足。
そう自己満足ですw



でも入らなかったら、絶対に後悔していたー!



朝は見れないなぁ。って諦めた山も池も地獄谷も
ぜーーーーんぶ晴天の中見ることができた!

これも私の普段の行いのお・か・げ!

とツイートするなり

「お前じゃない!果林の行いだ!」

という総ツッコミをいただきました( ̄□ ̄;)




おっしゃる通りでございます。
彼女の3年間の努力のたまもの。

音符にカナふってる後姿をまた思い出し←またかよっ!
感慨深かったなぁ



晴天を見上げて、ありがとうって涙ぐんだ立山。
きっとあの気持ちは生涯忘れないと思う。



*景色画は全部大きくなるのでぜひ見てください*





19:42 *旅行* comments(0)
黒部ダム
富山二日目。
天気最悪。

ホテルから立山連峰も全く見えない。

あぁ・・・ついてないなぁ。


この日はアルペン立山ルート

立山〜黒部ダムの往復


立山駅。
天気どよーーーん( ̄□ ̄;)



私晴れ女なんだけどなぁ・・・








ケーブルカーに乗って美女平まで




写真撮る気もなくすほどの大雨。




室堂まで行ってもなーーんにも見えない。

テンションも下がりまくり
今思えばちゃんと写真撮っておけばよかったんだけど・・・・





とりあえず一気に黒部ダムへ!
雨は降っていないものの・・・








やっと雨があがった感じ。
風もビュービュー








それでもすごい圧巻

想像以上!
とんでもなくすごい(笑)


ダム見て感動するとは思っていなかった(* ̄m ̄)プッ



このダムは多くの人達の汗と涙の結晶なんだなと!
黒部ダムの映画は帰ったら絶対にみよう!
と思った。




展望台が上にも、下にも・・・
階段を強風のなか登り、下り、また登り・・・
もう膝ぐちゃ(笑)


両親の足にはキツイんじゃないかと・・・
「歩けなくなっても行く!」
と言う父(笑)

わかる。行かないと絶対に後悔する。
だってもう来れるかどうかわかんないもん。


突風にお気に入りの帽子は飛ばされダムの底へ・・・

テンションさがるわー


が、やっぱり私は晴れ女!

青空キターーーー!!!!!!!






黒部湖の色も変わった!



黒部湖を満喫し、いざ再び室堂へ!


お願い!晴れて!私に3000mの山を見せて!
祈りながらロープウェーに乗りました。



続く
07:59 *旅行* comments(0)
富山初日!
富山へ行くのに
週の前半に扁桃炎になり40度の高熱がでる始末。

毎日点滴を打ちに病院へ。
バイトも休むハメになり
職場の人のご好意で数日お休みをいただき
出発前日にどうにか体調を戻すことができ


10月10日 千歳空港〜富山直行便で元気に出発!
(結局すこぶる元気になってる)

今回は両親と一緒。

ザウルスはパパとお留守番。
パパげっそり・・・
私は富山で観光三昧(笑)

パパありがとう


レンタカーを借り(父が)
両親の希望の世界遺産白川郷へ


思ったよりずーーーっとステキだった←世界遺産に謝れ!
( ̄▽ ̄;)モウシワケゴザイマセン


やっぱりこちらにはない風景。
いろんな意味で衝撃。

建物の作りも、この石も。なにもかも。





これ何!?
柿やら、なんやら、庭先によくなってるよね〜

紫たまねぎ!?←違うからっ!

ざくろ?

こんなデッカな実が(笑)


こんな写真撮ってるのも私だけだったけど(≧∀≦*)





白川郷を満喫した後は
古い町並みを見に飛騨高山へ

到着したのが17:00頃。

古い町並みのお店17:00に閉まっちゃうの。
リサーチ不足で・・・
町も一気に暗くなってしまい撮った写真はこちら・・・

みたらしを食す!
支払いは母








飛騨牛をくらう!

1本600円の飛騨牛串(もちろん支払いは父)

この飛騨牛が、まぁ!美味しいこと!
こちらの店主さん(おじいさん)が私のことを
「若いお嬢さん!若いお嬢さん!」
って連呼するから、気分もいいヽ(♡´∀`♡)ノ

超美味しいロースとビーフまで試食にいただき♪


もう大満足!








晩御飯に飛騨そばを食べ。支払いは・・・←いい加減自分で払え!


コンビにでビールを買い、支払いは・・・オイ!!!!!

ほぼお金を使うことなく富山へ戻りホテルへチェックイン。えへ♪
どこかで払おうと思いつつ・・・
「いいよ。おごってやる!」
って父が言うから・・・

くい気味に
「ごちそう様です!」←早っ!( ̄□ ̄;)


しかも飛騨の写真はこれで終わり←オイ!


朝からバタバタしながら飛行機に飛び乗り
観光したけど、思っていたより、ずーっとステキな観光になって
初日からとっても満足♪



そして翌日は3000mの山を拝みに
立山アルペンルートへ(≧∀≦*)


続く

06:41 *旅行* comments(0)
1/1PAGES